前代未聞! EXILE/三代目JSB・小林直己さんが書いた「文庫1万字解説」

前代未聞! EXILE/三代目JSB・小林直己さんが書いた「文庫1万字解説」

前代未聞! EXILE/三代目JSB・小林直己

さんが書いた驚異の「文庫1万字解説」




前代未聞! EXILE/三代目JSB・小林直己さんの「文庫1万字解説」

シャア 黒赤.jpg

前代未聞! 「文庫1万字解説」が生まれたわけは……



現在、Netflixで公開中の『アースクエイクバード』において、リドリー・スコットのプロデュースのもと、物語の核となる禎司役を演じ、英語での演技と、日本独自のセクシーさを表現したその佇まいなどが内外で評価されているEXILE/三代目J SOUL BROTHERSの小林直己さん。

 187センチの長身で、モデルとしても活躍。パリコレでもランウェイを歩き、現在はリーダーを務める三代目J SOUL BROTHERSの全国ライブツアーの真っ最中。


所属するLDHといえばストイックな体育会系のイメージだが、小林さんは、大学で哲学を専攻したバリバリの「文科系」でもある。読書家としても知られ、書評も執筆しているが、12月5日発売の『 主君 』(高殿円著・文春文庫)では、前代未聞の1万字にものぼる解説を執筆されています。

『主君』は、『トッカン』『上流階級』などで知られる人気作家の高殿円さんが井伊の赤鬼と呼ばれた井伊直政の生涯を、家臣の木俣守勝の目から描いた作品。

小林さんの書かれた解説は、歴史書を丹念に辿るところから始まり、新渡戸稲造の『武士道』を紐解いて忠節の道とは何かを論じ、そして、EXILE HIROさんやEXILE AKIRAさんとの出会いから「天命」について語っておられます。


この間、ロンドンとの往復や度重なる記者会見、ライブツアーなどで執筆の時間などほとんどなかったと思われますが、なんと前代未聞の1万字の解説という大作です。

小林さんによると、オファーを受けた際に、字数を勘違いしてしまったらしく、その後、削りに削って通常の枚数のものを編集部に提出したそうですが、その際に何か少しでも使えるところがあったらと思って、元の1万字バージョンも同時に送られたそうです。

そのオリジナルの1万字バージョンを読んだ編集部が感動して、異例の1万字解説収録となったそうですが、相手の人生を背負うということや、人の運命について、魂をぶつけるようにして書かれています。

小林さんのコメントを拝見すると、『主君』は、自分でも登場人物を演じてみたいと思った作品であり、身を削ってでも書きたいと思われたそうです。



【小林直己さんのコメント】 1 黒_edited-2.jpg イメージされるような小説の解説文とは異なる部分もあるかもしれませんが、井伊直政と木俣守勝に対し、特に共感を覚え、自分の人生を引用したくなりました。比較対象としてEXILEのストーリーを引用したのですが、それを許してくれた編集部と高殿円さんには、大変感謝しています。


小林直己さんファンで興味のある方はぜひご覧になってはいかがでしょうか。


<Yahoo!ニュース>を一部補足 1 黒_edited-2.jpg

『LDHオフィシャルサイト』

公式サイトはこちら
1 黒_edited-2.jpg
ー▲直前のページに戻るー



【小林直己さんの「文庫1万字解説」収録作品】

シャア 黒赤.jpg

主君 井伊の赤鬼・直政伝 (文春文庫) [ 高殿 円 ]


高殿 円 (著)

お前の“主君”はだれだ? 人は何のために人に仕えるのか。
家康に寵愛され、その苛烈さから「赤鬼」と呼ばれた井伊家第17代当主・井伊直政の生涯を、家臣・木俣守勝の目を通して描く。



【内容紹介】



たった一人の井伊家再興の希望として、直虎はじめ一族の願いを一身に背負い、徳川幕府譜代筆頭にまで登りつめた直政。

戦になれば大将自ら一番槍で突っ込んでいき、命を惜しまない直政に終始振り回されながらも生涯支え続けた守勝。

対照的な性格から、守勝は直政に反発に似た感情を抱きながらも、我が身を守ることを知らぬ苛烈さに惹かれていく。

その二人の今生の別れは、苦い悔いに満ちたものだった。

EXILE/三代目J SOUL BROTHERSの小林直己さんによる前代未聞、怒濤の1万字解説「苛烈で、繊細で、孤独で、その瞬間、一人だけ共にいた」を掲載。




『忠義とは何か。お前は誰に仕えているのか。そして天命とは』


本書から投げかけられたこの問いに対し、現代を生きる我々と、僕自身のバックグラウンドであるEXILEを比較対象とし、答えを模索していきたい」(解説より)




商品ページはこちら

1 黒_edited-2.jpg

『LDHオフィシャルサイト』

公式サイトはこちら
1 黒_edited-2.jpg
ー▲直前のページに戻るー



【小林直己出演映画原作】

シャア 黒赤.jpg

アースクエイクバード (ハヤカワ・ミステリ文庫) [ スザンナ・ジョーンズ ]


スザンナ ジョーンズ (著), 阿尾 正子 (翻訳)

リドリー・スコット制作総指揮 主演アリシア・ヴィキャンデル、ライリー・キーオ、小林直己 Netflixより11月15日配信開始の映画原作。



【内容紹介】



彼は傘もささず、雨の新宿で写真を撮っていた―。

東京に住むイギリス人女性ルーシーは、激しい恋に落ちた日本人男性禎司との出会いを回想する。

しかし来日して間もない友人リリーを彼に紹介したときから、奇妙な三角関係がはじまった。

そして今、ルーシーはリリーの殺人容疑で事情聴取を受けている。

はたして東京で、佐渡島で、故郷イギリスで、何が起きていたのか?英国推理作家協会賞受賞のサスペンス。映画化原作。


商品ページはこちら

1 黒_edited-2.jpg

『LDHオフィシャルサイト』

公式サイトはこちら
1 黒_edited-2.jpg
ー▲直前のページに戻るー



【EXILE/三代目J SOUL BROTHERSの小林直己】

シャア 黒赤.jpg

【プロフィール】



EXILE/三代目J SOUL BROTHERSのパフォーマーとして全国ライブツアーなど精力的にアーティスト活動を行う。

パフォーマー以外に役者としても活動し、舞台にも積極的に参加。劇団EXILE公演のほか、2013年2月より行われた『熱海殺人事件40years' NEW』(つかこうへい作・岡村俊一演出)で大山金太郎役を熱演。各方面より好評を得る。


2017年からは俳優として本格的に活動をはじめ、『たたら侍』(2017年)、『HiGH&LOW』シリ ーズなどに出演。

Netflixオリジナル映画『アースクエイクバード』(2019年)も11月15日より配信スタート。日本ならず、アメリカにおいても俳優として活動の場を広げている。

1 黒_edited-2.jpg

『LDHオフィシャルサイト』

公式サイトはこちら
1 黒_edited-2.jpg
ー▲直前のページに戻るー



【スポンサーリンク】



© 2019 neji.