スタジオジブリ作品の世界観やこだわりを再現!『想造ガレリア』シリーズ

スタジオジブリ作品の世界観やこだわりを再現!『想造ガレリア』シリーズ

『想造ガレリア』シリーズ

スタジオジブリ×バンダイによる夢の造形作品




スタジオジブリ作品の造形の難しさやこだわりに挑戦

シャア 黒赤.jpg

“想造ガレリア”シリーズ


映像表現の完成度が高いジブリ作品だからこそ、“リアル”に存在した姿に思いを馳せてしまうはず。

そんな“想像”にスポットを当てたのが、バンダイの公式ショッピングサイト“プレミアムバンダイ”で展開している“想造ガレリア”シリーズ。

ジブリ作品の中で描かれなかった表現の“余白”を想像し、それを“ガレリア=ギャラリー”として コレクションできるデスクトップモデルとして立体化。

鑑賞する角度を限定しない、世界観の奥深さを感じさせるディテールとギミックが、 心に残る物語の“向こう側”へといざなってくれます。

コンセプトとして、高級感やプレミアム感を出していこうという狙いとは別に キャラクター商品ですので、当然、キャラクターのファンに向けてという考えの元に企画はスタートしました。

ただジブリ作品は、ファンの年齢層が非常に広いため、 映画『天空の城ラピュタ』が劇場公開(1986年)された当時、子どもだった方々の年齢を考慮し、 30歳代後半から40歳代前半くらい年齢のお客様をメインターゲットにしながらも、数年ごとに “金曜ロードショー”で放映されていますし、それを見て新たにファンになった20歳代の方々も、 サブターゲットとして意識して企画されました。

シリーズの第1弾には、『ラピュタ』の中から商品化したいという考えがあり、 『ラピュタ』の象徴的なキャラクターを考えたときに、“ロボット兵”がベストではないかと いいう結論に至り、商品化されました。

“想造ガレリア”シリーズがスタートする以前にスタジオジブリとバンダイが初めていっしょに新規で作った商品として“FORMANIA ガンシップ”という商品がありましたが、2011年発売当時、価格は10000円[税抜]でした。

その価格帯だと、買いたいけど買えないという人が出てくるのも事実であり、新シリーズの立ち上げ第一弾の“ロボット兵”の場合は、まずは価格を手ごろな3000円代でまとめられるように、サイズ感やギミックを企画するところからスタートしました。

シリーズ第2弾には、当初、『風の谷のナウシカ』の“メーヴェ”を企画されていましたが、諸般の事情により、 実現には至らず、“メカに特化”という観点から“フラップター”に決定。

“ロボット兵”がリーズナブルな価格だったことと比較すると、“フラップター”以後の商品の価格は上昇していますが、これは 興味を持ってくれたお客様が、「すばらしいギミックだ」と評価をしてもらいつつ、一方で「これくらいの値段だったら買ってもいい」と思ってもらえる価格設定に変更されたためなのでした。

以後、『天空の城ラピュタ』関係の商品が次々とラインナップされていきましたが、2019年, 満を持して『風の谷のナウシカ』から“メーヴェ”が商品化されました。

【想造ガレリア】シリーズ


プレミアム バンダイ



「想造ガレリア」シリーズ

[プレミアムバンダイ]


天空の城ラピュタ ロボット兵

プレミアムバンダイ

【商品説明】
ジブリ作品の独特の世界観を、精巧なデスクトップモデルで再現
1 黒_edited-2.jpg
本商品は、ジブリ作品の独特の世界観を、精巧なデスクトップモデルで再現する新シリーズ「想造ガレリア」の第1弾で、スタジオジブリの名作『天空の城ラピュタ』に登場する「ロボット兵」を立体化したデスクトップモデルです。

本商品の特徴は、鑑賞する角度を限定せず、さらに作品世界の奥深さを感じさせる、細部にまで施された独自のディテールにあります。 ラピュタの紋章をアレンジしたデザインが施された背中や、各所にリベットが配されるなど、より昇華したデザインアレンジがロボット兵のリアリティあふれる存在感を演出します。

また頭部と左肩部、左手首には可動箇所が設けられており、視線の移動や腕部の角度を調整することで表情づけが可能です。

さらに本商品には、「天空の城」を構成する巨石をモチーフとした、台座が付属いたします。台座はLEDを内蔵しており、ロボット兵の腕部と脚部が触れている部分の巨石が発光します。

発光時には、巨石の内部に掘り込まれたラピュタの中核の紋様が浮かび上がる仕様となっております。

1 黒_edited-2.jpg
商品ページはこちら

「想造ガレリア」シリーズ


プレミアム バンダイ
ー▲直前のページに戻るー



「想造ガレリア」シリーズ

[プレミアムバンダイ]


想造ガレリア 天空の城ラピュタ フラップター

プレミアムバンダイ

【商品説明】
ジブリ作品の独特の世界観を、精巧なデスクトップモデルで再現
1 黒_edited-2.jpg
「想造ガレリア フラップター」は、ジブリ作品の独特の世界観を精巧に立体化するデスクトップモデル、「想造ガレリア」シリーズの第2弾となるアイテムです。

『天空の城ラピュタ』でドーラ率いる空中海賊団ドーラ一家の移動手段として登場し、主人公パズーがドーラ一家とともに、要塞で囚われの身となったシータを助けに向かう場面でも活躍した 小型飛行機械「フラップター」が立体化されています。

豊富なギミックと緻密なデザインが施された造形は、あらゆる角度から鑑賞して楽しむことができます。

フラップターの最大の特徴でもある「羽ばたく4枚の羽根」が交互にスイングすることで、劇中さながらの虫が羽ばたくような、独特の飛行を再現可能。

また計器・ヘッドライト・ノズルには発光ギミックが備わっていて、フラップターの操縦イメージが、よりリアルに感じられる仕上がりになっています。

ディスプレイスタンドを兼ねたスイッチBOX 台座は、飛行機の操縦桿をイメージ。台座に配置された4つのトグルスイッチを入れるとヘッドライト、計器、ノズルが発光し、下部のクランク型スイッチを回すと羽根の可動ギミックが作動します。

フラップターの操縦を擬似的に体感できるような仕様になっています。

フラップター本体のデザインは、劇中でのフォルムを重視しながら、ディテールや装備については本商品のオリジナル要素が盛り込まれています。

コックピット部分は、よりリアリティを重視したデザインになっていて、シフトレバーや飛行時に身体を支える後部ベルト、機体を連結するためのウインチなど、 劇中での活躍を踏襲しながらもそれを裏付ける機能を感じさせる意匠を追加。

また、劇中に登場するフラップターには配置されていなかったヘッドライトが、空中海賊として夜間飛行を行うために必要な機能であるという仮定のもと、新たに配置されています。

羽根パーツの基部は、飛行時用と着艦時用の2種が付属。羽根を折りたたんで、狭いタイガーモス号の格納庫に収まった状態のコンパクトな形状も再現することができます。羽根と本体のジョイント部分も、可動を想定したシリンダーなどのディテールが入れられています。

1 黒_edited-2.jpg
商品ページはこちら

「想造ガレリア」シリーズ


プレミアム バンダイ
ー▲直前のページに戻るー



「想造ガレリア」シリーズ

[プレミアムバンダイ]


想造ガレリア 天空の城ラピュタ ロボット兵 青色発光ver.

プレミアムバンダイ

【商品説明】
ジブリ作品の独特の世界観を、精巧なデスクトップモデルで再現
1 黒_edited-2.jpg
「想造ガレリア」はジブリ作品の独特の世界観を精巧なデスクトップモデルで再現するシリーズ。

本商品は2013年に発売した第1弾「想造ガレリア ロボット兵」の青色発光バージョンです。

紋章をアレンジした背中や各所に配したリベットなど、作品のイメージを昇華したデザインアレンジがよりリアルさを演出します。

台座はLEDを内蔵しており、ロボット兵の腕部と脚部が触れている部分の巨石が青く発光します。

1 黒_edited-2.jpg
商品ページはこちら

「想造ガレリア」シリーズ


プレミアム バンダイ
ー▲直前のページに戻るー



「想造ガレリア」シリーズ

[プレミアムバンダイ]


想造ガレリア 天空の城ラピュタ ロボット兵(Full Action Ver.)

プレミアムバンダイ

【商品説明】
ジブリ作品の独特の世界観を、精巧なデスクトップモデルで再現
1 黒_edited-2.jpg
『天空の城ラピュタ』に登場するロボット兵。その無機質な外観は、時に恐ろしく、時に悲哀に満ちた姿として、観る者に強い印象を残しました。

全身57カ所が動く驚異の可動ギミックで劇中のアクションポーズを再現! 特徴的な四つん這いでの移動ポーズもこの通り。腕の節は腕時計の金属ベルトを参考にした機構でひとつひとつ可動し、自然なラインを形成。5本の指まで可動します。

頭部のレンズ部分には、後部から光を取り入れて発光して見えるような構造を採用。また胸部にはクリア素材を使用したラピュタのエンブレムが配置されています。

付属品一覧。背面ケーブル、被膜を広げた腕、ディスプレイ用のアームが付いた専用台座が付属します。

手足を折りたたみ、背面に付属のケーブル類を装着して、ラピュタ格納庫内での収納状態を再現。

被膜を広げた腕パーツに差し替えて飛行ポーズを再現! かつてはラピュタの威光と恐怖の象徴として、この姿で世界各地に飛来したことでしょう……。作品世界への想像をかき立ててくれます。

劇中イメージを重視したマットな質感の表面仕上げで、インテリアとしても落ち着いた仕上がりとなっています。少年の頃のロマンを忘れないためにも大人の部屋にこそロボット兵を!

1 黒_edited-2.jpg
商品ページはこちら

「想造ガレリア」シリーズ


プレミアム バンダイ
ー▲直前のページに戻るー



「想造ガレリア」シリーズ

[プレミアムバンダイ]


想造ガレリア ロボット兵 FULL ACTION Ver. (MECHANICAL CLEAR)&ムスカ FULL ACTION Ver.

プレミアムバンダイ

【商品説明】
ジブリ作品の独特の世界観を、精巧なデスクトップモデルで再現
1 黒_edited-2.jpg
『天空の城ラピュタ』に登場するロボット兵とムスカのセットです。今回のロボット兵は外部装甲がクリア素材で成型され内部構造がうっすらと透けて見える「MECHANICAL CLEAR(メカニカル クリア)」バージョンとなっています。

ムスカはジブリキャラクターで初となるアクションフィギュアとして立体化! 古代ラピュタ文明の研究ノートや拳銃など、劇中に登場した小道具を手にしたハンドパーツが付属します。全身に15箇所以上の可動機構が設けられており、丈の長いジャケットは脚部の動きを邪魔しない軟質素材を使用。

口を開けて慌てた表情の頭部と平手が付属。差し替えれば誰もが知る「目が! 目がぁぁ!!」のシーンを再現できますよ。

ロボット兵は、全身57箇所以上が動く驚異の可動ギミックで劇中のアクションポーズを再現可能。特に腕の節は腕時計の金属ベルトの構造を参考にした機構で一つ一つ可動。さらに5本の指まで可動します。

頭部のレンズ部分には、後部から光を取り入れて発光して見えるような構造を採用。胸部のエンブレムには、光沢のあるクリア素材を採用しています。

手足を折りたたみ、背面に付属のケーブル類を装着して、ラピュタ格納庫内での収納状態を再現。ケーブルパーツは通常版に付属したものをリニューアルし、劇中設定に合わせた赤いコードを再現しています。

飛行用の膜を広げた腕パーツに差し替え可能。付属のアーム付きベースに接続して飛行状態でもディスプレイできます。

背面ケーブル、膜を広げた腕、ディスプレイ用のアームが付いた専用台座、ムスカの差し替え用頭部とハンドパーツが付属します。

塔の上でのシータ救出シーンやラピュタからの出撃シーンなど、心に残る名シーンを再現できます。

美しいデザインは大人のインテリアにもピッタリ!

1 黒_edited-2.jpg
商品ページはこちら

「想造ガレリア」シリーズ


プレミアム バンダイ
ー▲直前のページに戻るー



「想造ガレリア」シリーズ

[プレミアムバンダイ]


想造ガレリア メーヴェ&ナウシカ[Full Action Ver.] icon

プレミアムバンダイ

【商品説明】
ジブリ作品の独特の世界観を、精巧なデスクトップモデルで再現
1 黒_edited-2.jpg
ジブリ作品の独特の世界観を精巧なデスクトップモデルで再現する「想造ガレリア」シリーズの第6弾で、「風の谷のナウシカ」より”メーヴェ”をモチーフにした商品です。

主人公ナウシカが用いる飛行装置である“メーヴェ”を完全再現。

劇中で表現された、エンジン部の発光(青色LED内蔵)に加えフラップも可動し、着陸・上昇シーンも再現可能です。

また玩具オリジナル設定として、翼の展開ギミックを搭載しています。もちろん主人公であるナウシカも付属。

全長約67mmながらフルアクションが可能で、付属パーツの長銃や蟲笛、杖などを使用することで、さまざまな劇中シーンを再現することができます。

1 黒_edited-2.jpg
商品ページはこちら

「想造ガレリア」シリーズ


プレミアム バンダイ
ー▲直前のページに戻るー



プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ
【スポンサーリンク】



© 2019 neji.