『ガリレオの苦悩(探偵ガリレオ)』あらすじ【小説】 (著者:東野圭吾)

CSS入門

ガリレオの苦悩.jpg 1 黒_edited-2.jpg
【Kindle Unlimited 読み放題】
豊富な本、コミック、雑誌および洋書を読み放題でお楽しみいただけます。 | 詳細はこちら |

いつでもどこでも読み放題。さまざまな端末で利用可能。| Kindle 無料アプリを表示 |
iOS,Andoroid,MacやPC版がございます。
PR 東野圭吾 の作品はコチラ PR 福山雅治の作品はコチラ



第一章『落下る(おちる)』
(画像は、イメージですので、予めご了承ください。)



銀行に勤める江島千夏という女性が、自宅であるマンションの七階から転落して死亡するという事件が発生する。 死体の頭部を殴ったと思われる凶器が、室内から見つかったことから他殺の可能性も浮上し、深川署に合同捜査本部が置かれることになる。


財布やカードは手付かずであり、被害者の所持品で、唯一なくなっているものは携帯電話のみであるため、顔見知りの犯行が疑われる。


そんな中、被害者の大学の先輩である岡崎光也という男性が、事件当日、営業のため被害者宅を訪れたと申し出てくる。 彼はマンションを出た後、しばらく近所に居て、そのあと被害者が転落する場面を目撃し、その際にピザ屋の店員に呼び止められたというアリバイを供述する。


新人女性刑事の内海薫は、来客があるということが分かっているにも関わらず、玄関に女性用の下着が入った宅配便が置かれっぱなしになっていたことに着目し、営業に訪れた岡崎光也と被害者は恋人関係にあったのではないかという疑いを抱く。


犯行を行った際に、岡崎光也が何らかの仕掛けを使い、自分がマンションを出た後で死体が落ちるように細工をしたのではないかという考えに至った薫は、草薙が以前関わっていた事件に捜査協力をしていた湯川学に協力を仰ぐことに。


だが草薙から紹介状を受けた湯川には協力する意思はなく頑なに協力を拒むのだった。落胆した薫だったがトリックに関する自分の仮説を述べたことで湯川に「価値の無い実験は無い」という言葉を送られ、自分の説の検証に挑んでいく・・・


1 黒_edited-2.jpg
| ▪『感想』 >> | ▪『登場人物』>> | 『探偵ガリレオ』シリーズ【小説】 | 1 黒_edited-2.jpg
本は耳で聴く、新習慣。【Audible】 は、 人気作家のベストセラーから名作まで、プロの声優や著名人の朗読でお楽しみいただけます。

初回30日間は無料です。 | 人気作のサンプルを聴いてみる。 |



第二章『操縦る(あやつる)』
(画像は、イメージですので、予めご了承ください。)



かつて「メタルの魔術師」と呼ばれた元帝都大学助教授の友永幸正の自宅では、その日、久々にかつての教え子が集まり酒宴が催されていた。


幸正が席を外し、教え子たちが乾杯といってグラスを合わせた瞬間、外で何か割れる音がした。 次の瞬間、離れ家から煙が立ち上り始め、離れ家は瞬く間に火に包まれていった。


焼け落ちた離れ家からは焼死体が見つかり、被害者は幸正の息子である邦宏であることが判明する。 火事による焼死かと思われたが、遺体の状態から刺殺であることが判明する。しかし、離れ家は密室。さらに凶器は見つからず、種類の特定もできなかった。


担当の草薙たちが現場に到着すると、そこには湯川学がいた。湯川もこの久々の再会に参加する予定であり、その場には間に合わなかったものの、事件の状況は把握していた。


偶然事件に巻き込まれた湯川だが、事件の真相を追うにつれ、意外な真実を知ることになる・・・


1 黒_edited-2.jpg
| ▪『感想』 >> | ▪『登場人物』>> | 『探偵ガリレオ』シリーズ【小説】 | 1 黒_edited-2.jpg
【Kindle本 セール&キャンペーン】
日替わりセール から 無料本 まで、Kindle本 (電子書籍) のお買い得タイトルをまとめてチェック! | 詳細はこちら |



第三章『密室る(とじる)』
(画像は、イメージですので、予めご了承ください。)



とある田舎でペンションを経営する大学時代の友人・藤村から、原口清武という名の宿泊客の転落死に関わる謎の解明を依頼された湯川学は藤村のペンションに招かれる。


事件が起きたのは十日前だった。 事件の当日、夕食の時間になっても姿を見せない被害者の部屋に様子を見に行った藤村がドアをノックしたところ返事はなく、不審に思った藤村がマスターキーで鍵を開けたところ、内側にドアチェーンが掛かっていた。もしかしたら、室内で倒れているんじゃないかと不安になった藤村は外に回り、窓から覗いて見たが室内の様子は見えず、窓には鍵が掛かっていた。


しばらくして、再度、部屋に様子を見に行くと返事はなかったが、今度は中から人の気配がして、寝返りをうつような音が聞こえたため藤村は安心した。


その後、外に花火をしに出た他の親子客から被害者の部屋の窓が開いていると聞かされた藤村が慌てて見に行くと窓は開いており、荷物は置いたままで被害者の姿はなかった。


夜明けを待って警察とともに山中を捜した結果、被害者がガードレール下の峡谷で転落死しているのが発見された。


その後、警察の調査により被害者の原口は多額の借金を抱えており、自殺の可能性が高いと判断されたが、藤村は最初に呼びかけた時には鍵が掛かった部屋の中にいなかったはずの被害者が二度目に呼びかけた時に部屋にいたという「密室」の謎がどうしても気に掛かっていた。


かくして、湯川は被害者が泊まった部屋で一夜を過ごすことになるのだが・・・


1 黒_edited-2.jpg
| ▪『感想』 >> | ▪『登場人物』>> | 『探偵ガリレオ』シリーズ【小説】 | 1 黒_edited-2.jpg
【 Prime Reading】
プライム会員なら、追加料金なしで、Kindle Unlimited のタイトルの中から数百冊を読み放題!本、マンガ、雑誌ほか。
| カタログを閲覧 | 詳細はこちら|



第四章『指標す(しめす)』
(画像は、イメージですので、予めご了承ください。)



息子夫婦の旅行中に、一人で留守を守っていた老女が絞殺されて死亡しているのが発見される。


室内は、箪笥と仏壇が荒らされており、一部の関係者にしか知られていない仏壇に隠されていた金の地金十キロが紛失しており、顔見知りの犯行ではないかと推測された。


もうひとつ不可解な点があり、事件と関係あるのかどうかは不明であるが玄関先で飼っていた犬の行方が分からなくなっていた。


そんな中、犯行のあった日に被害者宅を訪ねた保険の外交員である真瀬貴美子に嫌疑が掛かるが証拠が見つからず捜査は難航した。


ある日、同僚の岸谷と真瀬家の張り込みをしていた薫は、貴美子の娘・葉月が一人で家を出るところを見かけて後をつける。


それからの葉月の行動は、じつに奇妙なものだった。数十メートル進むと立ち止まってしゃがみこみ、またしばらくして歩き出すという繰り返しだった。


そんなふうに一時間近く経ったころ、葉月は不法投棄が行われている場所で立ち止まり、口元を押さえ、凍り付いたように立ち尽くしていた。


不審に思った薫は葉月に声をかけ、駆け寄っていくと壊れた洗濯機が目についた。 打ち捨てられた洗濯機のドラムの中には、被害者の飼っていたと思われる犬の死骸が横たわっていた。


薫は葉月から話を聞くが、それは水晶を使ったダウジングによって犬の居場所を突き止めたという、俄かには信じられない内容だった。


”被疑者の娘がダウジングを使って犬の死骸を発見した”と調書に書くわけにもいかず、対応に苦慮した薫は湯川に相談を持ちかけることにするのだが・・・・


1 黒_edited-2.jpg
| ▪『感想』 >> | ▪『登場人物』>> | 『探偵ガリレオ』シリーズ【小説】 | 1 黒_edited-2.jpg
【 限定本ストア】
特装版コミックや、限定版タレント写真集Amazon.co.jp限定などが充実!| カタログを閲覧 |



第五章『攪乱す(みだす)』
(画像は、イメージですので、予めご了承ください。)



警視庁の元へ「悪魔の手」と名乗る人物からの手紙が届く。


それは、自分の意思で自在に人を葬ることができる、近くそのデモンストレーションを行うという予告状であった。


そして、そこには湯川を意味する「T大学のY准教授」の名も記されていた。


警察が悪戯とも本物の予告状とも判断しかねていると、当の湯川から草薙に電話がかかってきた。


警察に手紙を出したことを湯川にも知らせる手紙が届いたというのだ。湯川に心当たりはなく、犯人が誰なのか、本当の目的が何なのか、警察は何もわからぬまま、悪魔の手と名乗る人物によるデモンストレーションが開始され、墨田区両国の建築現場で、作業員の上田重之が転落死する。


たまたま起きた死亡事故を、自分の仕業だと見せかけているのではないかという疑いが抱かれるなか、湯川と警察の元に新たな怪文書に届く。


それは新たな犯行予告だった・・・


1 黒_edited-2.jpg
| ▪『感想』 >> | ▪『登場人物』>> | 『探偵ガリレオ』シリーズ【小説】 | 1 黒_edited-2.jpg rakuten 1_edited-4.jpg kuro.jpg



2013年にテレビドラマ化
(画像は、イメージですので、予めご了承ください。)



連続ドラマで描いた物語から遡ること3年。福山雅治演じるガリレオこと湯川学に、北村一輝演じる草薙刑事が、初めて事件の捜査協力を依頼するところから物語がスタートします。

1 概略.jpg

とある島で起きた密室殺人事件。事件を解決する糸口を求め、専門家の意見を聞くために帝都大学を訪れた草薙刑事(北村一輝)は、大学の掲示板で懐かしい名前を発見する。その男の名は、湯川学(福山雅治)。

かつて草薙と同じバドミントン部の仲間で、今は帝都大学理工学部物理学科の助教授だ。学生時代から“超がつくほどの天才"と名をはせていたこの男の頭脳に一縷の望みを抱き、草薙は、湯川の研究室を訪ねる。

捜査のため事件現場を訪れた湯川と草薙の前に現れたのは、被害者の父親で車いす生活を余儀なくされている友永幸正(蟹江敬三)、被害者の妹で父親の介護をしながら生活を共にしている奈美恵(香里奈)だった。

謎めいた人々が次々と捜査線上に浮かび上がってくる中、果たして犯人は誰なのか?動機は?そして何よりも、どうやって密室殺人を完遂させたのか・・・


1 黒_edited-2.jpg
『ガリレオΦ』

▪『DVD情報』>>
1 黒_edited-2.jpg





ドラマ第2シリーズでテレビドラマ化され放送されました。

1 概略.jpg

湯川学(福山雅治)は、帝都大学理工学部物理学科の准教授。容姿端麗、頭脳明晰、スポーツ万能な湯川は、女子学生からは圧倒的な人気を得ているが、学問以外のことにほとんど興味を 示さないため、“変人ガリレオ”とも呼ばれていた。

そんな湯川のもとを訪れた貝塚北署の刑事・内海薫(柴咲コウ)は、帝都大の出身で、昨年入庁したばかりの新人刑事・岸谷美砂( 吉高由里子)を紹介する。湯川とは大学の同期でもある警視庁の刑事・草薙俊平(北村一輝)の指示だった。新たな相棒となった岸谷とともに抜群の頭脳で超常現象に近い不可解な事件を 解明していくのか!?


1 黒_edited-2.jpg
『ガリレオ2』

▪『DVD情報』>>
1 黒_edited-2.jpg rakuten 1_edited-4.jpg kuro.jpg






【参考】 1 黒_edited-2.jpg
『聖女の救済×ガリレオの苦悩 』

『Wikipedia』




© 2019 neji.