『シンメトリー』感想【小説】 (著者:誉田哲也 )

CSS入門

ストロベリーナイト 374_edited-1.jpg 1 黒_edited-2.jpg
待望のホワイト登場
自分好みに選べるあなたのライブラリー
1 黒_edited-2.jpg Kobo Libra H2O (ホワイト)
【Kobo電子書籍リーダー】
1 黒_edited-2.jpg
PR 姫川玲子の作品はコチラ PR 誉田哲也の作品はコチラ



『感想』
(画像は、イメージですので、予めご了承ください。)


「姫川玲子」シリーズ初の短編集。 長編に比べるとミステリーっぽい面白さはなく、圧倒的な盛り上がりはないものの心に沁みるような終わり方をする作品が多いです。


捜査一課に配属される前のエピソードがいくつか収録されていますが、その頃は、それなりに気に入らない上役に大しても、遠慮して気を使ってる感じで描かれていましたが、 どうせなら、何がきっかけで今のような吹っ切れたキャラクターになったのかも読んでみたかったです。


二作目の短編集「インデックス」にも数話掲載されていますが姫川玲子の取り調べ絡みの話は、内容が深く読み応えがあるものが多い気がします。


本書に収録されている「右手で殴らない」も読んだ後、スカっとさせられます。


今作で描かれている些細なエピソードやわずかしか登場しないキャラクターが後の作品で重要な役割を持って登場したりするので 読んでおいて損はない作品だと思います。


1 黒_edited-2.jpg
| ▪『あらすじ』 >> | ▪『登場人物』>> | ▪『書籍情報』>>
▪『姫川玲子シリーズ』>> | ▪『著者プロフィール&作品リスト』>> 1 黒_edited-2.jpg rakuten 1_edited-4.jpg kuro.jpg



strawberry.jpg





【姫川玲子映像化作品一覧】
姫川玲子映像化作品一覧>>

フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】 詳細はこちら







【参考】 1 黒_edited-2.jpg
『Wikipedia』




© 2019 neji.