『インデックス』あらすじ【小説】 (著者:誉田哲也 )

CSS入門

ストロベリーナイト 376.jpg 1 黒_edited-2.jpg
待望のホワイト登場
自分好みに選べるあなたのライブラリー
1 黒_edited-2.jpg Kobo Libra H2O (ホワイト)
【Kobo電子書籍リーダー】
1 黒_edited-2.jpg
PR 姫川玲子の作品はコチラ PR 誉田哲也の作品はコチラ



【第1話】 アンダーカヴァー


刑事部捜査第一課殺人犯捜査第十係・姫川班が解体され、 姫川玲子が池袋署強行犯捜査係に着任した直後、 取込詐欺にあい多額の負債を抱えていた トキワ硝子の経営者赤木芳弘が首吊り自殺により死亡するという事件が発生する。


捜査を担当した姫川玲子は、取込詐欺をした連中をおびき寄せるため、非番返上の上、 自腹でピアジェの腕時計に、D&Gのスーツ、カルティエのジュエリー、クリスチャン・ルブタンの靴を揃え、 関西弁の女バイヤーに扮し潜入捜査を試みる・・・

1 黒_edited-2.jpg
| ▪『感想』 >> | ▪『登場人物』>> | ▪『書籍情報』>>
▪『姫川玲子シリーズ』>> | ▪『著者プロフィール&作品リスト』>> 1 黒_edited-2.jpg



【第2話】女の敵


姫川玲子がまだ二十七歳。刑事部捜査第一課殺人犯捜査第十係主任を拝命してまもない頃、 風俗マンションではないかと噂されるいわくつきのマンションの一室で男が合成麻薬による不審死を遂げた。

捜査会議終了後、玲子は野方署刑事課、強行犯係の大塚真二巡査の報告により 当日、そのマンションの近辺で、通行人と乗用車の接触事故が発生していたことを知る。

交通課の調書によると、事故に遭った女性は、被害届も出さずにその場を去っていた・・・

1 黒_edited-2.jpg
| ▪『感想』 >> | ▪『登場人物』>> | ▪『書籍情報』>>
▪『姫川玲子シリーズ』>> | ▪『著者プロフィール&作品リスト』>> 1 黒_edited-2.jpg



【第3話】彼女のいたカフェ


賀地未冬が池袋のブックカフェでアルバイトしていた頃、彼女はある女性の客を特別に意識するようになった。 彼女は長ければ三、四時間、ぶっとおしで本を読み続けた。あれくらい真剣に打ち込めば、彼女なら なんでもなれるんじゃないか。本気でそう思った。

それから月日が流れ、正社員となった未冬は、六年ぶりに古巣の池袋店に異動してきた。 界隈では、女性を物色して猥褻行為に及ぶ痴漢行為が多発しており・・・

1 黒_edited-2.jpg
| ▪『感想』 >> | ▪『登場人物』>> | ▪『書籍情報』>>
▪『姫川玲子シリーズ』>> | ▪『著者プロフィール&作品リスト』>> 1 黒_edited-2.jpg



【第4話】インデックス


裏社会の人間が次々と惨殺された「ブルーマーダー事件」。その渦中で暴力団組長・皆藤が行方不明になっていた。

組長の妻は、彼も巻き込まれたのではというのだが、姫川が捜査を続けると、皆藤が失踪した当日、ブルーマーダーに彼の殺害ができない動かぬ証拠が見つかり・・・

1 黒_edited-2.jpg
| ▪『感想』 >> | ▪『登場人物』>> | ▪『書籍情報』>>
▪『姫川玲子シリーズ』>> | ▪『著者プロフィール&作品リスト』>> 1 黒_edited-2.jpg



【第5話】お裾分け


池袋警察署の所轄内で発生した、いわゆる「ブルーマーダー事件」の解決に大きく貢献した姫川玲子池袋署強行犯捜査係の本部移動が決定して間もない頃、 山地啓三という名の七十四歳の老人が、敷地面積が四百坪もある大豪邸の敷地内で三十九ヶ所もの刃物傷を負わせられ殺害された。

だがこの事件の特筆すべき点は、殺害方法ではない。むしろ山地啓三という男のの経済状況、あるいは資産の管理方法にあった。 山地宅には、これまでの現場検証で総額三億二千万円あまりの現金が段ボール箱に詰められ、いくつかの部屋に分割されて保管されていた。

顔なじみの中田不動産を訪れた玲子は、そこで大地主である山地と藤枝不動産の間で「領収証の半額記載」という裏取引がとりかわされているという噂を聞きつける・・・・

1 黒_edited-2.jpg
| ▪『感想』 >> | ▪『登場人物』>> | ▪『書籍情報』>>
▪『姫川玲子シリーズ』>> | ▪『著者プロフィール&作品リスト』>> 1 黒_edited-2.jpg



【第6話】落としの玲子


姫川玲子が本部に復帰し、居酒屋で管理官の今泉、係長の山内とともに、刑事部捜査第一課殺人犯捜査第十一係の今後の人事について 話し合っている内にいつしか話題は、取り調べのやり方に移り、玲子の取り調べが厳し過ぎると苦言を呈す今泉に、玲子は果敢に反論を試みるが・・・

1 黒_edited-2.jpg
| ▪『感想』 >> | ▪『登場人物』>> | ▪『書籍情報』>>
▪『姫川玲子シリーズ』>> | ▪『著者プロフィール&作品リスト』>> 1 黒_edited-2.jpg



【第7話】夢の中


三月二十八日木曜日の十五時過ぎ。墨田区錦糸三丁目の路上で殺傷事件発生との一報が入る。

氏名年齢不詳のマル被が最初に襲った相手は、峰岡里美 四十九歳。腹部を二ヶ所刺され、他にも数か所傷を負い、現在意識不明。

数カ所刺された峰岡里美は通行中の菅沼久志と小野彩香に助けを求めたが、その流れの中で、菅沼は首を切られ死亡。 小野彩香も右腕と右側頭部に切創を負った。

その後、マル被は逃走。捜索の結果、付近の公園敷地内の公衆トイレの個室で、首を切って自殺を図ったと思われる男性が発見される。 自殺男性の人着が、目撃者の証言と一致したため、自殺男性をマル被と断定、マル被の意識が戻りしだい逮捕の方針であり、 すでに事件解決の目処は立っているかと思われていたのだが・・・

1 黒_edited-2.jpg
| ▪『感想』 >> | ▪『登場人物』>> | ▪『書籍情報』>>
▪『姫川玲子シリーズ』>> | ▪『著者プロフィール&作品リスト』>> 1 黒_edited-2.jpg



【第8話】闇の色


事件の経緯から、マル被が狙ったのは峰岡里美であるとみてまず間違いないと思われたが、 事件について多くを語ろうとしない峰岡里美に、自分が狙われた原因に心当たりがあるのではないかと推察した玲子は、 その一因が峰岡里美の息子にあるのではないかという考えに思い当たる・・・

1 黒_edited-2.jpg
| ▪『感想』 >> | ▪『登場人物』>> | ▪『書籍情報』>>
▪『姫川玲子シリーズ』>> | ▪『著者プロフィール&作品リスト』>> 1 黒_edited-2.jpg rakuten 1_edited-4.jpg kuro.jpg



strawberry.jpg





【姫川玲子映像化作品一覧】
姫川玲子映像化作品一覧>>

フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】 詳細はこちら







【参考】 1 黒_edited-2.jpg
『Wikipedia』




© 2019 neji.