『集団左遷!!』感想(第10話)【ドラマ】 (最終回)

集団左遷 3_edited-2.jpg

『集団左遷 』
【原作】江波戸 哲夫



PR 江波戸 哲夫の作品はコチラ PR 福山雅治の作品はコチラ



感想(第10話)
(画像は、イメージですので、予めご了承ください。)



今回、ついに最終回を迎えた『集団左遷!!』ですが、個人的にクライマックスでの三上さんの鬼気迫る演技や長セリフを期待してのですが 「みなさん、がんばってください」の一言で終わってしまい、肩透かしを食らった感じでした。 (台詞がないなりに三上さんは、頑張って気持ちを表情に込めてましたが・・・・)


集団左遷 226_edited-1.jpg
全編を通して人に言えない内に秘めた何かを隠しているかのような演技でしたが、残念ながら何も隠してませんでした。




これ見よがしに怪しげな行動を繰り返していた鮫島さんは、これといった意図もなくただのうっかりミスが多いだけの人でした。


集団左遷 214_edited-2.jpg





大団円的な終り方でしたが、宿利さんだけ報われることがなかったのでかわいそうでした。


集団左遷 146_edited-1.jpg





恐ろしいくらいに捻りのない展開でしたが、告発をためらう片岡を叱咤する真山さんのすがすがしい笑顔だけが印象的でした。

集団左遷 218_edited-1.jpg



『集団左遷』

| ▪『あらすじ』 >> | ▪『登場人物』>> | ▪『書籍情報』>>




ドラマ主題歌


『THE BEST 2007-2012 俺たちの明日』
エレファントカシマシ

エレファントカシマシ、ユニバーサルミュージック移籍以降、2007年から2012年のシングル音源を集めたベスト・アルバム。ハウス食品『ウコンの力』CMソング「俺たちの明日」、東京新聞CMソング「桜の花、舞い上がる道を」、映画『のぼうの城』主題歌「ズレてる方がいい」、「大地のシンフォニー」「約束」他を収録。
関連商品.jpg

All Time Best Album THE FIGHTING MAN [ エレファントカシマシ ]

Wake Up (初回限定盤 CD+DVD) [ エレファントカシマシ ]

RAINBOW [ エレファントカシマシ ]
1 黒_edited-2.jpg
【楽天ブックス】
J-POP ランキングはコチラ>>



オリジナル・サウンドトラック


『TBS系 日曜劇場 集団左遷!! オリジナル・サウンドトラック』
佐橋俊彦

「銀行」という一見張り詰めた緊張感がある世界を舞台に、廃店候補の蒲田支店の仲間と巨大組織に立ち向かう、 スーパーマンではなく「普通」のサラリーマン・片岡とそこに生きる人間をコミカルかつユーモラスに、 そして時にエネルギッシュに描いていくエンターテインメント。音楽は、数々の日本を代表する作品を手がけてきた佐橋俊彦が担当!
関連商品.jpg

アニメ「聖闘士星矢 セインティア翔」オリジナルサウンドトラック [ 佐橋俊彦 ]

TVアニメ『フルメタル・パニック!Invisible Victory』オリジナル・サウンドトラック [ 佐橋俊彦 ]

ウルトラマンパワード オリジナル・サウンドトラック [ 佐橋俊彦 ]
1 黒_edited-2.jpg



関連作品


『銀行支店長』
江波戸 哲夫

大手銀行支店長の片岡史郎は、合併した信金の本店だった飯田橋支店の立て直しを副頭取から命じられる。古参の猛者たちが巣くう牙城に乗り込んだ片岡は、さまざまな抵抗に遭いながらも、率先垂範して徐々に三友イズムを浸透させていく。 
1 黒_edited-2.jpg
『集団左遷 』
(出演)柴田恭兵

平成不況を象徴した社会派ドラマ。バブル崩壊で経営の危機に瀕する太陽不動産で、副社長の提案によるリストラ計画が開始。“首都圏特販部”に集められたリストラ候補50人は、達成不可能な販売目標を課されてしまう。 
1 黒_edited-2.jpg



【参考】 1 黒_edited-2.jpg
『公式ホームページ』

『Wikipedia』




© 2019 neji.